【最新】TRADEVIEWスプレッド一覧。TRADEVIEWのスプレッドの見方・表示・狭い口座・狭い通貨

man
「TRADEVIEWのスプレッドは狭いですか?広いですか?」
「TRADEVIEWのスプレッドを教えてください。」
「TRADEVIEWのスプレッドはの狭い口座、狭い通貨ペアはありますか?」

TRADEVIEWのスプレッドは狭いのでしょうか?広いのでしょうか?この記事では、最新のTRADEVIEWのスプレッドを紹介します。

TRADEVIEWスプレッド一覧

TRADEVIEWスプレッド一覧

自社公表データによるスプレッド一覧

海外FX業者が自社で測定した「自社公表のスプレッドデータ」によるスプレッド比較です。

TRADEVIEW最小スプレッド

口座の種類xLeverage口座(MT4)/STPILC口座(MT4)/ECNcTrader口座/ECNCurrenex口座/STP
取引手数料
(片道)
無料2.5ドル2.5ドル3.0ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.250.250.30
スプレッド種類変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.800.000.000.30
最小スプレッド
ユーロ/円
最小スプレッド
英ポンド/円
最小スプレッド
豪ドル/円
最小スプレッド
カナダドル/円
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.700.000.000.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.800.500.500.90

TRADEVIEW平均スプレッド

口座の種類xLeverage口座(MT4)/STPILC口座(MT4)/ECNcTrader口座/ECNCurrenex口座/STP
取引手数料
(片道)
無料2.5ドル2.5ドル3.0ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.250.250.30
スプレッド種類変動変動変動変動
平均スプレッド
米ドル/円
2.000.600.600.60
平均スプレッド
ユーロ/円
0.800.800.80
平均スプレッド
英ポンド/円
平均スプレッド
豪ドル/円
平均スプレッド
カナダドル/円
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.900.300.300.30
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
0.700.700.70
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.800.500.500.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.001.101.101.20

同環境での第三者測定によるスプレッド一覧

当サイトが複数の海外FX業者のリアル口座を開設し、同じVPSサーバー上で5分置きに測定したスプレッドのデータによるスプレッド比較です。

測定した口座

  • この海外FX業者では測定していない

海外FX業者の最小スプレッドの平均値

海外FX口座取引手数料計測期間スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
スプレッド/最小値の平均-2018/1/1-2020/11/26スプレッド/最小値1.642.111.403.202.432.711.74

海外FX業者の平均スプレッドの平均値

海外FX口座取引手数料計測期間スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
スプレッド/平均値の平均-2018/1/1-2020/11/26スプレッド/平均値2.182.941.914.703.263.712.37

TRADEVIEWスプレッド評価

TRADEVIEWスプレッド評価

他の海外FX業者と比較して、TRADEVIEWのスプレッドは狭いのか?広いのか?

米ドル/円の平均スプレッドで比較した場合

海外FX業者の平均
  • 海外FX業者の最小スプレッドの平均:1.64pips
  • 海外FX業者の平均スプレッドの平均:2.18pips
TRADEVIEW
  • ILC口座(MT4)の最小スプレッド:0.5pips
  • ILC口座(MT4)の平均スプレッド:1.1pips ※取引手数料込

ですから

海外FX業者の平均と比較するとTRADEVIEWのスプレッドは業界平均よりも狭いスプレッド

と言えます。

平均スプレッドも開示されており、データの信頼性は高い海外FX業者

と言えます。

TRADEVIEWの口座の中でスプレッドが狭い口座は?

TRADEVIEWは、スタンダード口座のXLeverage口座と取引手数料が発生するILC口座(Innovative Liquidity Connector)が存在します。

米ドル/円の平均スプレッドで比較した場合

  • XLeverage口座:2.0pips(取引手数料:無料)
  • ILC口座:0.6pips(取引手数料:片道2.5ドル) → 手数料スプレッド換算 1.1pips

ですから、ILC口座(Innovative Liquidity Connector)の方が狭いトレードコストで、おすすめです。

TRADEVIEWの口座の中でスプレッドが狭い通貨ペアは?

リアルタイムスプレッドで比較すると

リアルタイムスプレッドで比較すると
  • 米ドル/円:0.4pips
  • ユーロ/米ドル:0.3pips
  • 豪ドル/米ドル:0.6pips

ですから

一番スプレッドが狭い通貨ペアは

  • 「ユーロ/米ドル」

でした。

評価

TRADEVIEWのスプレッドは、海外FX業者の中ではかなりスプレッドが狭く、トレードコストの負担が小さい海外FX業者です。

TRADEVIEWで狭いスプレッドでトレードするためには

「ILC口座」ユーロ/米ドル」のトレードをする

ことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です